事業のお知らせ

平成25年度 研修会のご案内

平素は、全国ボランティア議員連盟の取組に御理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
この度会員の活動強化を目指し、定期総会・研修会を下記のとおり開催しますので、ご多忙の折誠に恐縮ですが、ご出席をいただきますようお願い申し上げます。

全国災害ボランティア議員連盟 研修企画 ~神戸で考えよう!~

●日 時  11月8日(金)午後1時~9日(土)午後4時

●場 所  兵庫県神戸市 研修会場)兵庫県民会館 視察研修)長田地区

●参加費  会員3,000円 非会員8,000円(当日入会可)

   当日受付にてお渡しください。
    
●内 容

 【8日午後】13:10開会 
  研修1     「兵庫県総合治水条例について」 
  13:15~14:45  兵庫県県土整備部土木局総合治水課  山内良太課長
          同 農政環境部農林水産局農地整備課 中島副課長

                        治山課 塩谷副課長
          同 同 環境創造局豊かな森づくり課 小野山副課長

  頻発する異常な雨の降り方に対し河川整備が追いつかない現状、農地や森林

 など流域の持つ保水遊水機能の確保は必定で、農業水利施設との連携等の総合

 的な治水対策が重要です。
  折しも昨年、兵庫県で『総合治水条例』が制定されました。私たちが今後目

 指すべき方向を、兵庫県の担当の方にご示唆いただきます。

  研修2  「阪神淡路大震災からのボランティア活動(仮称)」
  15:00~16:50 ひょうごボランタリープラザ 高橋守雄 所長代理

  東日本大震災の被災地、岩手県山田町で起きたNPO法人「大雪りばぁねっ

 と」の不明朗な会計処理問題から、これまで表立ってこなかった災害ボランテ

 ィア活動における問題点が話題となりました。「阪神淡路からどれだけ変わっ

 たのか?」との会員の声を受け、再度神戸に注目し、阪神淡路大震災からの

 『復旧復興』『災害ボランティア活動』などの歩みを学びます。

 【9日午前】
  基調講演  「『1・17』の経験から見た『3・11』」
  9:30~11:00 復興副大臣 谷 公 一 衆議院議員(議連理事)

<プロフィール>

兵庫県に入庁後、自治省、消防庁を経て阪神・淡路大震災に遭遇。兵庫県防災局長、政策室長を歴任後退庁。2003年、衆議院議員に当選(現在4期)。国土交通大臣政務官、自民党国対副委員長等を歴任、現在、復興副大臣。

  研修3     「情報交換会:会員活動報告」
  11:15~12:00

 

 【9日午後】
  現地視察  「長田地区、被災と復興の歩み」
  13:00~15:30

 

※お問合せは、災害ボランティア議員連盟事務局 ✉saiboragiren2009@yahoo.co.jp  まで。